OnCommand Insight Data WarehouseおよびReportingのインストール

インストールは自己完結型で、OnCommand InsightのIBMが提供するData Warehouse(DWH)およびReportingユーティリティの実行と運用に必要な要素がまとめてインストールされます。

開始する前に

インストールの前提条件をすべて満たしておく必要があります。

アップグレードの場合は、すべてのOnCommand Insightレポートをバックアップしておいてください。

タスク概要

SMTPサービスの設定方法など、Reportingポータルの機能に関する詳細については、IBM Cognosのドキュメント(http://www-947.ibm.com/support/entry/portal/Documentation)を参照してください。

手順

  1. 管理者権限があるアカウントでData Warehouseサーバにログインします。
  2. エクスプローラを開き、インストール ファイルが保存されているディレクトリを開きます。
  3. .msiファイルをダブルクリックします。
  4. [Next]をクリックします。
  5. [Accept License Agreement]チェック ボックスを選択します。
  6. [Next]をクリックします。
  7. [Customer Information]ウィンドウで、組織名とサイト名を入力します。
    ベストプラクティス:組織名をサイト名のプレフィックスとして使用します(例:「NetAppSunnyvale」)。
  8. ソフトウェアをデフォルトの場所(C:\program Files\)とは異なる場所にインストールする場合は、[Browse]をクリックして場所を選択します。
  9. [Next]をクリックします。
  10. 画面の手順に従います。
  11. [Install]をクリックして、OnCommand Insight Data WarehouseおよびReportingのインストールを開始します。
    所要時間は約40分で、選択した項目によって多少異なります。
  12. [Finish]をクリックします。