Data Warehouseアップグレード時にカスタムのCognos設定を保持

カスタムのCognos設定(デフォルト以外のSMTP Eメール設定など)は、Data Warehouseをアップグレードする際に自動的にバックアップされません。カスタムの設定を手動で記録し、アップグレード後にリストアする必要があります。

Data Warehouseをアップグレードする前に、保持したいカスタムのCognos設定を記載したチェックリストを準備し、システムをアップグレードする前にそのリストを確認します。アップグレードが完了したら、値を手動でリストアして元の設定に戻すことができます。