アップグレードのトラブルシューティング

OnCommand Insightのアップグレード後に問題が発生した場合は、いくつかの考えられる問題に関するトラブルシューティング情報を確認すると役立つことがあります。

Windowsの[スタート]メニューからCognosを起動できない

パス名の\SANscreen\cognosの前にスペースがあることが問題です。詳細については、ネットアップのCustomer Success Communityで次のドキュメントを参照してください。

https://forums.netapp.com/thread/62721

「有効なwin32アプリケーションではありません」というエラー メッセージが表示される

これは、Microsoft Windowsの問題です。この問題を解決するには、レジストリのイメージ パスを引用符で囲む必要があります。詳細については、次のドキュメントを参照してください。

https://support.microsoft.com/en-us/kb/812486/en-us

アノテーションが表示されない

Data WarehouseのETLジョブでInsightインスタンスのアノテーションを照会したときに、誤って空の応答(0件)が返されることがあります。この場合、Data Warehouseで特定のオブジェクトのアノテーションの状態が「present」「not present」で繰り返し切り替わる結果となります。詳細については、次のドキュメントを参照してください。

https://forums.netapp.com/docs/DOC-44167

レポートに表示される値が異なる

7.0よりも前のバージョンではレポートの値は整数でしたが、 現在は小数まで表示されるようになったため、アップグレード後、表示される値が増減することがあります。

レポートにデータが表示されない

7.0.1で、いくつかのモデル名が変更されました(例:SymmetrixからSymmetrix VMAXに変更)。そのため、「Symmetrix」のフィルタが含まれているレポートは、実行してもデータが表示されません。レポートを変更するには、Report StudioのQuery Explorerでレポートを開き、モデル名を検索して新しいモデル名に置き換え、レポートを保存します。