Data Warehouseのアップグレード

必要な準備作業がすべて終わったら、Data Warehouseサーバにログインし、インストール パッケージを実行してアップグレードを完了できます。

タスク概要

Data Warehouse( DWH)ではインライン アップグレードはサポートされません。DWHソフトウェアの新しいバージョンにアップグレードするには、次の手順に従います。

手順

  1. Windowsのローカル管理者権限を持つアカウントでDWHサーバにログインします。
  2. DWHのポータル インターフェイスを使用して、DWHデータベースとレポートのバックアップを作成します。
  3. サーバからDWHソフトウェアをアンインストールします。
  4. メモリからコンポーネントを削除するためにサーバをリブートします。
  5. DWHの新しいバージョンをサーバにインストールします。
    インストールには約2時間かかります。デフォルトの設定をすべてそのまま採用することを推奨します。
  6. DWHデータベースをサーバでリストアします。

終了後の操作

アップグレードが終了したら、Data Warehouseデータベースをリストアする必要があります。これには、アップグレードと同じか、さらに長い時間がかかる場合があります。
注:OnCommand Insightのアップグレード中に、ユーザが別のInsight Serverに切り替えることがよくあります。Insight Serverを変更した場合、Data Warehouseデータベースをリストアすると、既存のコネクタはサーバの以前のIPアドレスまたはホスト名を参照するようになります。エラーを回避するには、既存のコネクタを削除して新しいコネクタを作成することを推奨します。