Reportingデータ モデル

企業は、OnCommand Insight Data Warehouseで検出および格納されたデータを活用できます。OnCommand Insight Data Warehouseは、複数の情報ソースからのデータを格納し、照会や分析に使用できる共通の多次元データ モデルに変換する、一元的なリポジトリです。

このリポジトリから、チャージバックや消費分析などのカスタム レポート、および次のような情報を提供する予測レポートを生成できます。

OnCommand Insight Reportingに用意されているデータ モデルでは、Report StudioやWorkspace Advancedなどのレポート オーサリング ツールを使用して、レポートの設計やスケジュール設定を行うことができます。これらのレポート オーサリング ツールには、OnCommand Insight Reportingポータルからアクセスできます。