データ保護でのリソース、リソース グループ、ポリシーの使用

SnapCenterを使用する前に、実行するバックアップ、クローニング、リストアの各処理に関連する基本的な概念を理解しておくと役立ちます。ここでは、これらの処理で扱うリソース、リソース グループ、およびポリシーについて説明します。

リソース グループでは、保護する対象と保護するタイミング(日時)を定義できます。ポリシーでは、保護する方法を定義できます。たとえば、すべてのデータベースまたはホストのすべてのファイルシステムをバックアップする場合、すべてのデータベースまたはホストのすべてのファイルシステムを含むリソース グループを作成します。このリソース グループに、日次ポリシーと毎時ポリシーの2つのポリシーを適用します。リソース グループを作成してポリシーを適用する際に、フル バックアップを1日1回実行するようにリソース グループを設定し、別のスケジュールでログ バックアップを1時間おきに実行するように設定します。

次の図は、データベースのリソース、リソース グループ、ポリシーの関係を示しています。


データセットとポリシーの図

次の図は、Windowsファイルシステムのリソース、リソース グループ、およびポリシーの関係を示しています。