ボリュームのオフライン状態の原因がホスト ノードの停止であるかどうかの判別

Unified Manager Web UIを使用して、ボリュームがオフラインになっている原因が、ボリュームのホスト ノードの停止およびそのHAペア パートナーへのストレージ フェイルオーバーの失敗であるかどうかを確認することができます。

開始する前に

オペレータ、OnCommand管理者、またはストレージ管理者のロールが必要です。

タスク概要

ボリュームのオフライン状態の原因が、ホスト ノードの障害とその後のストレージ フェイルオーバーの失敗であるかどうかを判別するには、次の手順を実行します。

手順

  1. オフライン ボリュームの[健全性 / ボリュームの詳細]ページ[関連デバイス]ペインで、SVMの下に表示されるハイパーテキスト リンクを探してクリックします。
    [健全性/Storage Virtual Machineの詳細]ページには、オフライン ボリュームのホストStorage Virtual Machine(SVM)の情報が表示されます。
  2. [健全性/Storage Virtual Machineの詳細]ページ[関連デバイス]ペインで、[ボリューム]の下に表示されるハイパーテキスト リンクを探してクリックします。
    [健全性/ボリューム インベントリ]ページに、SVMによってホストされているすべてのボリュームに関する情報が表形式で表示されます。
  3. [健全性/ボリューム インベントリ]ページの[状態]列ヘッダーで、フィルタ シンボル列フィルタのアイコンをクリックし、[オフライン]を選択します。
    オフライン状態のSVMボリュームのみが一覧表示されます。
  4. [健全性/ボリューム インベントリ]ページで、グリッド シンボルグリッド ビューのアイコンをクリックし、[クラスタ ノード]オプションを選択します。
    グリッド選択ボックス内をスクロールしないと[クラスタ ノード]オプションが見つからない場合があります。
    [クラスタ ノード]列がボリューム インベントリに追加され、それぞれのオフライン ボリュームをホストしているノードの名前が表示されます。
  5. [健全性/ボリューム インベントリ]ページで、リストからオフライン ボリュームを探し、[クラスタ ノード]列でそのボリュームのホスト ノードの名前をクリックします。
    [健全性/クラスタの詳細]ページ[ノード]タブに、ホスト ノードが属しているHAペアの状態が表示されます。ホスト ノードの状態とクラスタ フェイルオーバー処理の成果が画面に示されます。

終了後の操作

ボリュームのオフライン状態の原因が、そのホスト ノードの停止およびHAペア パートナーへのストレージ フェイルオーバーの失敗であることを確認したら、適切な管理者またはオペレータに連絡して、停止したノードの手動による再起動と、ストレージ フェイルオーバーの問題の解決を依頼します。