BIRTを使用したJDBCデータ ソースの作成

BIRTを使用して新しいレポートを作成したら、データ ソースを作成してレポートをUnified Managerに連結する必要があります。

開始する前に

BIRTを使用してレポートを作成しておく必要があります。

MySQL Connector/Jをダウンロードしてインストールしておく必要があります。

Report Schemaロールを持つデータベース ユーザを作成しておく必要があります。

手順

  1. Eclipseで、[Data Explorer] > [Data Sources] > [New Data Source]を選択します。
  2. [Create from a data source type in the following list]を選択します。
  3. [JDBC Data Source]を選択し、[Next]をクリックします。
  4. [New JDBC Data Source Profile]ダイアログ ボックスで、[com.mysql.jdbc.Driver(v5.1)]を選択します。
    1. MySQLドライバが表示されない場合は、[Manage Drivers]をクリックします。
    2. [Manage JDBC Drivers]ダイアログ ボックスで、[Add]をクリックします。
    3. MySQL Connector/Jの.jarファイルがインストールされている場所を参照し、このファイルを選択します。
    4. [OK]をクリックします。
      MySQLドライバの表示と選択が可能となります。
  5. Unified Managerインスタンスの完全修飾ホスト名またはIPアドレスを適切な形式で入力します。
    アドレス タイプ 形式
    IPv4 jdbc:mysql://xx.xx.xx.xx:3306/ocum_report
    IPv6 jdbc:mysql://address=(protocol=tcp)(host=xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx)(port=3306)/ocum_report
  6. データベース ユーザのユーザ名を入力し、パスワードを入力し、[Finish]をクリックします。