ネットワーク インターフェイスの追加

ネットワーク トラフィックを分離する必要がある場合は、新しいネットワーク インターフェイスを追加できます。

開始する前に

vSphereを使用して仮想アプライアンスにネットワーク インターフェイスを追加しておく必要があります。

仮想アプライアンスの電源をオンにする必要があります。

タスク概要

注:Unified ManagerがRed Hat Enterprise LinuxまたはMicrosoft Windowsにインストールされている場合は、この処理を実行できません。

手順

  1. vSphereコンソールの[Main Menu]で、[System Configuration] > [Reboot Operating System]を選択します。
    再起動すると、新たに追加したネットワーク インターフェイスがメンテナンス コンソールで検出されます。
  2. メンテナンス コンソールにアクセスします。
  3. [Network Configuration] > [Enable Network Interface]を選択します。
  4. 新しいネットワーク インターフェイスを選択し、Enterキーを押します。
    [eth1]を選択し、Enterキーを押します。
  5. 「y」を入力してネットワーク インターフェイスを有効にします。
  6. ネットワークの設定を入力します。
    静的インターフェイスを使用している場合、またはDHCPが検出されない場合は、ネットワークの設定を入力するよう求められます。
    ネットワークの設定の入力が終了すると、自動的に[Network Configuration]メニューに戻ります。
  7. [Commit Changes]を選択します。
    ネットワーク インターフェイスを追加するには、変更をコミットする必要があります。