Infinite Volumeのしきい値設定の編集

Infinite Volumeのストレージ スペースの問題に対処する必要があるときは、Infinite Volumeの容量のしきい値設定を組織の要件に基づいて編集することができます。しきい値を超えるとイベントが生成され、該当するイベントに対するアラートを設定している場合は通知も送信されます。

開始する前に

OnCommand管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

手順

  1. 左側のナビゲーション ペインで、 [健全性] > [SVM]をクリックします。
  2. [健全性/Storage Virtual Machine]インベントリ ページで、Infinite Volumeを備えたSVMを選択します。
  3. [健全性/Storage Virtual Machineの詳細]ページで、[操作] > [しきい値の編集]をクリックします。
  4. [Infinite Volume を備えた SVM しきい値の編集]ダイアログ ボックスで、必要に応じてしきい値を変更します。
  5. [保存して閉じる]をクリックします。