Workflow AutomationでのUnified Managerデータ ソースのキャッシングの確認

Unified Managerデータ ソースのキャッシングが正しく機能しているかどうかを判別するには、Workflow Automationでデータ ソースの取得が正常に行われているかどうかを確認します。Workflow AutomationUnified Managerに統合する際にこの作業を実行して、統合後にWorkflow Automationの機能が利用可能になることを確認できます。

開始する前に

このタスクを実行するには、Workflow AutomationでAdministratorロールまたはArchitectロールが割り当てられている必要があります。

手順

  1. Workflow Automation UIで、[Execution] > [Data Sources]を選択します。
  2. Unified Managerデータ ソースの名前を右クリックし、[Acquire Now]を選択します。
  3. 収集が正常に実行されてエラーが発生しないことを確認します。
    Workflow AutomationUnified Managerに統合するためには、収集エラーを解決する必要があります。