データの可用性の監視とトラブルシューティング

Unified Managerは、許可されたユーザが格納データに確実にアクセスできるように監視を行うとともに、アクセスのブロックや妨害をもたらしている状態をユーザに警告し、ユーザがその状態を診断して解決方法の決定と追跡を行うことができるようにします。

このセクションで取り上げる可用性関連のワークフローのトピックでは、ストレージ管理者がUnified Manager Web UIを使用して、データの可用性に悪影響を与えるハードウェアとソフトウェアの状態を検出、診断、および解決方法の決定を行う手順を、例を使って説明します。