アノテーション ルールの条件の設定

1つ以上の条件を設定して、Unified Managerがストレージ オブジェクトに対して適用するアノテーション ルールを作成できます。アノテーション ルールに一致するストレージ オブジェクトに、ルールで指定した値がアノテートされます。

開始する前に

OnCommand管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

手順

  1. ツールバーでをクリックし、左側の[管理]メニューで[アノテーション]をクリックします。
  2. [アノテーション ルール]タブで、[追加]をクリックします。
  3. [アノテーション ルールの追加]ダイアログ ボックスで、ルールの名前を入力します。
  4. [ターゲット オブジェクト タイプ]リストからいずれかのオブジェクト タイプを選択し、リストからアノテーションの名前と値を選択します。
  5. ダイアログ ボックスの[条件]セクションで、リストからオペランドと演算子を選択して条件の値を入力するか、[条件の追加]をクリックして新しい条件を作成します。
  6. [保存して追加]をクリックします。

アノテーション ルールの条件の設定例

オブジェクト タイプがSVMで、名前に「svm_data」を含むオブジェクトに対する条件を設定します。

この条件を設定するには、[アノテーション ルールの追加]ダイアログ ボックスで次の手順を実行します。

  1. アノテーション ルールの名前を入力します。
  2. ターゲット オブジェクト タイプとしてSVMを選択します。
  3. アノテーションのリストからアノテーションと値を選択します。
  4. [条件]フィールドで、オペランドとして[オブジェクト名]を選択します。
  5. 演算子として[次を含む]を選択します。
  6. 値を「svm_data」と入力します。
  7. [追加]をクリックします。