アイデンティティ プロバイダの要件

すべてのリモート ユーザについてアイデンティティ プロバイダ(IdP)を使用してSAML認証を実行するようにUnified Managerで設定するときは、Unified Managerに正しく接続できるように、いくつかの必要な設定を確認しておく必要があります。

Unified ManagerのURIとメタデータをIdPサーバに入力する必要があります。この情報は、Unified Manager[SAML 認証]ページからコピーできます。Unified Managerは、Security Assertion Markup Language(SAML)標準のサービス プロバイダ(SP)とみなされます。

サポートされる暗号化標準

検証済みのアイデンティティ プロバイダ

ADFSの設定要件

その他の設定要件