アノテーションの動的な追加

Unified Managerでカスタム アノテーションを作成すると、クラスタ、Storage Virtual Machine(SVM)、およびボリュームがルールに基づいてアノテーションに動的に関連付けられます。ルールにより、ストレージ オブジェクトにアノテーションが自動的に割り当てられます。

開始する前に

OnCommand管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

手順

  1. ツールバーでをクリックし、左側の[管理]メニューで[アノテーション]をクリックします。
  2. [アノテーション]ページで、[アノテーションの追加]をクリックします。
  3. [アノテーションの追加]ダイアログ ボックスで、アノテーションの名前と説明を入力します。
    アノテーションの作成時にアノテーションに値を追加することもできます。
  4. オプション:[アノテーションの値]セクションで、[追加]をクリックしてアノテーションに値を追加します。
  5. [保存して閉じる]をクリックします。