Swagger API WebページからREST APIへのアクセス

REST APIはSwagger Webページから利用できます。Unified Manager REST APIドキュメントを表示する場合、およびAPIを手動で呼び出す場合は、Swagger Webページにアクセスします。

開始する前に

タスク概要

Swagger Webページで提供されているそれぞれのREST APIの例を参照すると、情報の確認に使用できるオブジェクトや属性を判断するのに役立ちます。

手順

  1. Unified Manager REST APIにアクセスします。
    方法 説明
    Unified Manager Web UI: メニュー バーから、[ヘルプ]ボタンをクリックして[API ドキュメント]を選択します。
    ブラウザ ウィンドウ: Unified ManagerサーバのIPアドレスまたはFQDNを使用して、REST APIのページにアクセスするためのURLをhttps://<Unified_Manager_IP_address_or_name>/apidocs/の形式で入力します。次に例を示します。 https://10.10.10.10/apidocs/
    APIリソース タイプ(カテゴリ)の一覧が表示されます。
  2. APIリソース タイプをクリックすると、そのリソース タイプのAPIが表示されます。