データベース ユーザの作成

Workflow AutomationUnified Managerの間の接続をサポートする場合や、データベース ビューにアクセスする場合は、まずUnified Manager Web UIで、統合スキーマ ロールまたはレポート スキーマ ロールを割り当てたデータベース ユーザを作成する必要があります。

開始する前に

OnCommand管理者のロールが必要です。

タスク概要

データベース ユーザは、Workflow Automationとの統合およびレポート固有のデータベース ビューへのアクセスを行えます。データベース ユーザは、Unified Manager Web UIやメンテナンス コンソールにはアクセスできず、API呼び出しも実行できません。

手順

  1. ツールバーでをクリックし、[管理] > [ユーザ]をクリックします。
  2. [管理/ユーザ]ページで、[追加]をクリックします。
  3. [ユーザの追加]ダイアログ ボックスで、[タイプ]ドロップダウン リストから[データベース ユーザ]を選択します。
  4. データベース ユーザの名前とパスワードを入力します。
  5. [ロール]ドロップダウン リストで適切なロールを選択します。
    状況 選択するロール
    Unified ManagerWorkflow Automationに接続する場合 統合スキーマ
    レポートおよびその他のデータベース ビューにアクセスする場合 レポート スキーマ
  6. [追加]をクリックします。