フラッシュ カードがオフラインになった場合の対処策の実施

[フラッシュ カードはオフライン]の[イベントの詳細]ページの[原因]フィールドに表示される説明を確認したら、この状態の解決に役立つ追加情報を検索できます。

開始する前に

オペレータ、OnCommand管理者、またはストレージ管理者のロールが必要です。

タスク概要

この例では、[イベントの詳細]ページに表示されるイベントの概要に、フラッシュ カードのオフライン状態に関する次の情報が表示されます。
Severity: Critical
State: New
Impact Level: Incident
Impact Area: Availability
Source: alpha-node
Source Type: Node
Acknowledged By:
Resolved By:
Assigned To:
Cause: Flash cards at slot numbers 3 are offline.
Alert Settings:
このイベント情報は、「alpha-node」というクラスタ ノードのスロット3に取り付けられたフラッシュ カードがオフラインになっていることを示しています。

この情報から、フラッシュ カードのオフライン状態が特定のクラスタ ノードの特定のスロットで発生していることはわかりますが、フラッシュ カードがオフラインになった理由までは特定できません。

手順

  1. フラッシュ カードのオフライン状態を診断するための詳細情報を得るには、イベントのソースの名前をクリックします。
    この例では、「alpha-node」クラスタ ノードがイベントのソースです。このノード名をクリックすると、該当するクラスタの[健全性/クラスタの詳細]ページ[ノード]タブに、[HA の詳細]が表示されます。[HA の詳細]には、このノードが属しているHAペアに関する情報が表示されます。

    この例では、[HA の詳細]の[イベント]概要表に関連情報が表示されます。この表には、フラッシュ カード オフライン イベント、イベントが生成された時刻、およびこのイベントの生成元であるクラスタ ノードが示されます。

  2. ONTAP CLIまたはOnCommand System Managerを使用して、該当するクラスタのEvent Manager System(EMS)ログにアクセスします。
    この例では、イベント名、イベント日時、およびイベント ソースを使用して、このイベントのEMSレポートを検索します。イベントのEMSレポートには、イベントの詳細な説明が記載され、多くの場合、イベントが示す状態を修復するための情報も記載されています。

終了後の操作

問題を診断したら、管理者またはオペレータに連絡して、フラッシュ カードをオンライン状態に戻すために必要な手順を手動で実行するように依頼します。