VCSへのUnified Managerのインストール

ハイアベイラビリティ構成にするには、VCSの両方のクラスタ ノードにUnified Managerをインストールする必要があります。

開始する前に

タスク概要

Unified Managerの両方のインスタンスで同じデータベースを使用し、同じノード セットを監視するように設定する必要があります。

手順

  1. クラスタの1つ目のノードにログインします。
  2. 1つ目のノードにUnified Managerをインストールします。
  3. クラスタのもう一方のノードで手順1と2を繰り返します。
  4. 2つ目のUnified Managerインスタンスで、Red Hat Enterprise LinuxサーバまたはCentOSサーバにrootユーザとしてログインし、1つ目のUnified Managerインスタンスと同じumadminのパスワードを入力します。passwd umadmin