WindowsでのUnified Managerの無人インストールの実行

Windowsでは、コマンドライン インターフェイスを使用して、手動操作なしでUnified Managerをインストールできます。無人インストールを実行するには、キーと値のペアの形式でパラメータを渡します。

手順

  1. デフォルトのローカル管理者アカウントでWindowsのコマンドライン インターフェイスにログインします。
  2. Unified Managerをインストールする場所に移動し、次のいずれかを実行します。
    オプション 手順
    サードパーティ パッケージが事前にインストールされている OnCommandUnifiedManager-x.y.exe /V"MYSQL_PASSWORD=mysql_password INSTALLDIR=\"Installation directory\" MYSQL_DATA_DIR=\"MySQL data directory\" MAINTENANCE_PASSWORD=maintenance_password MAINTENANCE_USERNAME=maintenance_username /qn /l*v CompletePathForLogFile"

    例:

    OnCommandUnifiedManager.exe /s /v"MYSQL_PASSWORD=netapp21! INSTALLDIR=\"C:\Program Files\NetApp\" MYSQL_DATA_DIR=\"C:\ProgramData\MYSQL\MySQLServer\" MAINTENANCE_PASSWORD=******* MAINTENANCE_USERNAME=admin /qn /l*v C:\install.log"
    サードパーティ パッケージがインストールされていない OnCommandUnifiedManager-x.y.exe /V"MYSQL_PASSWORD=mysql_password INSTALLDIR=\"Installation directory\" MYSQL_DATA_DIR=\"MySQL data directory\" MAINTENANCE_PASSWORD=maintenance_password MAINTENANCE_USERNAME=maintenance_username /qr /l*v CompletePathForLogFile"

    例:

    OnCommandUnifiedManager.exe /s /v"MYSQL_PASSWORD=netapp21! INSTALLDIR=\"C:\Program Files\NetApp\" MYSQL_DATA_DIR=\"C:\ProgramData\MYSQL\MySQLServer\" MAINTENANCE_PASSWORD=******* MAINTENANCE_USERNAME=admin /qr /l*v C:\install.log"
    /qrオプションを指定すると、一部のユーザ インターフェイスのみを表示する抑制モードが有効になります。インストールの進捗を示す基本的なユーザ インターフェイスのみが表示され、入力を求められることはありません。JRE、MySQL、7zipなどのサードパーティ パッケージが事前にインストールされていない場合は、/qrオプションを使用する必要があります。サードパーティ パッケージがインストールされていないサーバで/qnオプションを使用すると、インストールは失敗します。

    /qnオプションを指定すると、ユーザ インターフェイスをまったく表示しない抑制モードが有効になります。インストールの実行中にユーザ インターフェイスも進捗も表示されません。/qnオプションは、サードパーティ パッケージがインストールされていない場合は使用しないでください。

  3. 次のURLを使用してUnified Manager Webユーザ インターフェイスにログインします。 https://IP address