WindowsでのUnified Managerのアップグレード

WindowsプラットフォームでUnified Manager 7.3または9.4からUnified Manager 9.5にアップグレードするには、インストール ファイルをダウンロードして実行します。

開始する前に

タスク概要

アップグレード プロセスの実行中は、Unified Managerを使用できなくなります。実行中の処理がある場合は、Unified Managerをアップグレードする前に完了しておいてください。

Unified ManagerOnCommand Workflow Automationのインスタンスとペアにして使用している環境では、両方の製品のソフトウェアで新しいバージョンを利用できる場合、2つの製品間の接続を解除してから各製品をアップグレードし、アップグレードの実行後にWorkflow Automationの接続を新たにセットアップする必要があります。いずれかの製品のみをアップグレードする場合は、アップグレード後にWorkflow Automationにログインし、Unified Managerからデータを取得していることを確認します。

手順

  1. ネットアップ サポート サイトにログインし、Windowsプラットフォーム向けのUnified Managerのダウンロード ページに移動します。
  2. Unified Manager Windowsインストール ファイルをWindowsシステムのターゲット ディレクトリにダウンロードします。
  3. Unified Managerでハイアベイラビリティを構成している場合は、Microsoft Cluster Serverを使用して1つ目のノードのUnified Managerサービスをすべて停止してから、services.mscを使用してMySQLサービスを開始します。
  4. Unified Managerインストーラの実行ファイル(.exe)を右クリックし、管理者として実行します。
    Unified Managerから次のメッセージが表示されます。
    This setup will perform an upgrade of ‘OnCommand Unified Manager’. Do you want to continue?
  5. [はい]をクリックし、[次]をクリックします。
  6. インストール時に設定したMySQLのrootパスワードを入力し、[次]をクリックします。
  7. ハイアベイラビリティ構成の場合は、アップグレードの完了後に、フェイルオーバー クラスタ マネージャを使用してすべてのUnified Managerサービスを開始し、残りの作業を実行します。
  8. コマンド プロンプトでha_setup.plスクリプトを実行して、フェイルオーバー クラスタの新しいサービスと共有の場所にあるファイルを設定します。
    C:\Program Files\NetApp\ocum\bin> perl .\ha_setup.pl --upgrade --first -t mscs -g kjaggrp -i "New IP Address1" -n scs8003.englab.company.com -k "Cluster Disk 2" -f E:\ -u user -p userpass
  9. Microsoft Cluster Serverを使用して、1つ目のノードのすべてのUnified Managerサービス(ocie、ocieau、およびMySQL)を停止します。
  10. services.mscを使用して、2つ目のノードでMySQLサービスを開始します。
  11. サービス グループをハイアベイラビリティ構成の2つ目のノードに切り替えます。
  12. 2つ目のノードでUnified Managerをアップグレードします。
  13. コマンド プロンプトで、「Y」と入力して処理を続行するか、他のいずれかの文字を入力して処理を中止します。
    Unified Managerサービスのアップグレードと再起動のプロセスが完了するまでに数分かかることがあります。
  14. Microsoft Cluster Serverを使用して、両方のノードですべてのUnified Managerサービスを開始します。
  15. コマンド プロンプトで、--upgradeオプションを指定してha_setup.plスクリプトを実行します。
    perl ha_setup.pl --upgrade --join -t mscs -f E:\
  16. Unified Manager Web UIにログインし、バージョン番号を確認します。

終了後の操作

注:Unified Managerのサイレント アップグレードを行う場合は、次のコマンドを実行します。OnCommandUnifiedManager-9.5.exe /s /v"MYSQL_PASSWORD=netapp21! /qn /l*v C:\install.log