Red Hat Enterprise LinuxまたはCentOSでのUnified Managerの再起動

設定を変更した場合、Unified Managerの再起動が必要になることがあります。

開始する前に

Unified ManagerがインストールされているRed Hat Enterprise LinuxまたはCentOSのサーバへのrootユーザ アクセスが必要です。

手順

  1. Unified Managerサービスを再起動するサーバにrootユーザとしてログインします。
  2. Unified Managerサービスと関連するMySQLソフトウェアを次の順序で停止します。service ocieau stopservice ocie stopservice mysqld stop
    ハイアベイラビリティ構成の場合は、VCS Operations ManagerまたはVCSコマンドを使用してUnified Managerサービスを停止します。
  3. Unified Managerを次の順序で開始します。service mysqld startservice ocie startservice ocieau start
    ハイアベイラビリティ構成の場合は、VCS Operations ManagerまたはVCSコマンドを使用してUnified Managerサービスを開始します。