ストレージ システムのパフォーマンスを管理するために使用されるUnified Managerインターフェイス

OnCommand Unified Managerでデータ ストレージのパフォーマンスに関する問題の監視とトラブルシューティングを行う場合、Webユーザ インターフェイスとメンテナンス コンソールの2つのインターフェイスを使用できます。

Unified Manager Web UI

Unified Manager Web UIでは、ストレージ システムのパフォーマンスに関連する問題を監視し、トラブルシューティングを実行できます。

このガイドでは、管理者がUnified Manager Web UIに表示されたストレージのパフォーマンス問題をトラブルシューティングする際に実行できる、いくつかの代表的なワークフローについて説明します。

メンテナンス コンソール

メンテナンス コンソールでは、管理者がUnified Managerサーバ自体に関連するオペレーティング システムの問題、バージョン アップグレードの問題、ユーザ アクセスの問題、およびネットワークの問題を監視し、診断し、対処することができます。Unified Manager Web UIを使用できない場合は、メンテナンス コンソールがUnified Managerにアクセスする唯一の方法となります。

このガイドでは、メンテナンス コンソールにアクセスしてUnified Managerサーバの機能に関連する問題を解決する方法について説明します。