Unified Managerの管理操作

Unified Managerの管理機能を使用してユーザとデータ ソースを管理できます。Unified Managerの[管理]ページでは、認証、AutoSupport、Eメール、HTTPS証明書、ネットワーク、NTPサーバなどのタスクを設定することもできます。

次に、管理画面の操作例を紹介します。Workflow Automationサーバへの接続を追加、削除するには、次の手順を実行します。

注:Unified Managerのメイン ナビゲーション ページに戻るには、[ホーム]アイコンをクリックします。