[ノード フェイルオーバー プラン]ページを使用した対処策の決定

[パフォーマンス / ノード フェイルオーバー プラン]ページに表示される情報に基づいて、フェイルオーバーによってHAペアのパフォーマンスが許容可能なレベルを下回らないように対処することができます。

たとえば、フェイルオーバーによって予測されるパフォーマンスへの影響を軽減するために、一部のボリュームまたはLUNをHAペアのノードからクラスタの他のノードに移動できます。これにより、プライマリ ノードはフェイルオーバー後も許容されるパフォーマンスを引き続き提供できます。