[管理対象オブジェクト]ペイン

[パフォーマンス サマリ]タブの[管理対象オブジェクト]ペインには、クラスタのストレージ オブジェクトのタイプおよび数が表示されます。このペインを使用すると、各クラスタのオブジェクトのステータスを追跡できます。

管理対象オブジェクトの数は、前回の収集期間以降のある時点におけるデータです。新しいオブジェクトは15分間隔で検出されます。

オブジェクト タイプの数をクリックすると、そのオブジェクト タイプの[パフォーマンス インベントリ]ページが表示されます。オブジェクトのインベントリ ページには、このクラスタ上のオブジェクトだけが表示されます。

管理対象オブジェクトは次のとおりです。

ノード
クラスタ内の物理システムです。
アグリゲート
保護およびプロビジョニングの際に1つのユニットとして管理可能な、複数のRedundant Array of Independent Disks(RAID)グループの集まりです。
ポート
ネットワーク上の他のデバイスへの接続に使用される、ノード上の物理接続ポイントです。
SVM
一意のネットワーク アドレスでネットワーク アクセスを提供する仮想マシンです。SVMは、固有のネームスペースからデータを提供でき、また、クラスタの他のエンティティとは別に管理することができます。
ボリューム
サポートされているプロトコルを使用してアクセス可能なユーザ データを格納する論理エンティティです。数にはFlexVolとFlexGroupボリュームはどちらも含まれますが、FlexGroupコンスティチュエントとInfinite Volumeは含まれません。
LUN
Fibre Channel(FC)論理ユニットまたはiSCSI論理ユニットの識別子です。一般的にストレージ ボリュームに対応する論理ユニットで、コンピュータ オペレーティング システム内ではデバイスとして表されます。
LIF
ノードへのネットワーク アクセス ポイントを表す論理ネットワーク インターフェイスです。数にはすべてのLIFタイプが含まれます。