イベント タイムラインでのイベント詳細の表示

[パフォーマンス エクスプローラ][イベント タイムライン]ペインでは、すべてのイベントと関連する詳細を表示できます。指定した期間内にルート オブジェクトで発生したすべての健全性イベントとしきい値イベントをすばやく効率的に表示できるため、パフォーマンスの問題のトラブルシューティングに役立ちます。

タスク概要

[イベント タイムライン]ペインには、選択した期間内にルート オブジェクトで発生した重大、エラー、警告、情報イベントが表示されます。イベントの重大度ごとに独自のタイムラインがあり、 単一または複数イベントがタイムライン上に点で表されます。イベントを示す点にカーソルを合わせると、イベントの詳細を確認できます。複数イベントについてより詳細に表示するには、期間を縮小します。複数イベントが複数の単一のイベントとして表示されるため、各イベントを個々に表示して確認することができます。

[イベント タイムライン]の各パフォーマンス イベントの点は、[イベント タイムライン]の下に表示されるカウンタ グラフのラインでイベントが急増している対応するポイントと縦の位置を揃えて表示されます。イベントと全体的なパフォーマンスの間に直接的な相関関係があることを確認できます。健全性イベントもタイムラインに表示されますが、これらのタイプのイベントはいずれかのパフォーマンス グラフのイベントが急増しているポイントと揃うとはかぎりません。

手順

  1. [イベント タイムライン]ペインで、タイムライン上のイベントの点にカーソルを合わせると、対応するイベントの概要が表示されます。
    イベント タイプ、イベントが発生した日時、状態、イベントの期間に関する情報がポップアップ ダイアログに表示されます。
  2. 1つまたは複数のイベントの詳細を表示します。
    作業 オプション
    単一イベントの詳細を表示する ポップアップ ダイアログの[イベントの詳細を表示]
    複数イベントの詳細を表示する ポップアップ ダイアログの[イベントの詳細の表示]
    注:複数イベントのダイアログで単一のイベントをクリックすると、該当する[イベントの詳細]ページが表示されます。