Unified Manager仮想マシンの再起動

仮想マシンは、Unified Managerメンテナンス コンソールから再起動できます。新しいセキュリティ証明書を生成した場合や仮想マシンで問題が発生した場合、仮想マシンの再起動が必要になります。

開始する前に

仮想アプライアンスの電源をオンにします。

メンテナンス コンソールにメンテナンス ユーザとしてログインします。

タスク概要

仮想マシンは、vSphereから[Restart Guest]オプションを使用して再起動することもできます。詳細については、VMwareのドキュメントを参照してください。

手順

  1. メンテナンス コンソールにアクセスします。
  2. [System Configuration] > [Reboot Virtual Machine]を選択します。