MSCSへのUnified Managerのインストール

ハイアベイラビリティ構成にするには、Microsoft Cluster Server(MSCS)の両方のクラスタ ノードにUnified Managerをインストールする必要があります。

手順

  1. クラスタの両方のノードにドメイン ユーザとしてログインします。
  2. 次のいずれかを実行してハイアベイラビリティを設定します。
    状況 操作
    既存のUnified Manager環境でハイアベイラビリティを設定する 既存のサーバとペアにするサーバを追加します。
    1. 既存のUnified Managerサーバのソフトウェアを最新バージョンにアップグレードします。
    2. 既存のUnified Managerインストールのバックアップを作成し、マウントされたLUNに格納します。
    3. 2つ目のノードにUnified Managerをインストールします。

      Unified Managerのインストール

    4. 既存のUnified Managerインストールのバックアップを2つ目のノードにリストアします。
    新規のUnified Manager環境でハイアベイラビリティを設定する 両方のノードにUnified Managerをインストールします。

    Unified Managerのインストール