UNIXまたはLinuxクライアントを使用したサポート バンドルの取得

UNIXまたはLinuxを使用している場合は、Linuxクライアント サーバでコマンドライン インターフェイス(CLI)を使用して、vAppからサポート バンドルを取得することができます。サポート バンドルの取得には、SCPまたはSFTPを使用します。

開始する前に

このタスクを実行するには、メンテナンス ユーザである必要があります。

メンテナンス コンソールを使用してサポート バンドルを生成し、サポート バンドル名を確認しておきます。

手順

  1. Linuxクライアント サーバを使用して、Telnetまたはコンソール経由でCLIにアクセスします。
  2. /supportディレクトリにアクセスします。
  3. 次のコマンドを使用して、サポート バンドルを取得してローカル ディレクトリにコピーします。
    条件 使用するコマンド
    SCP scp <maintenance-user>@<vApp-name-or-ip>:/support/support_bundle_file_name.7z <destination-directory>
    SFTP sftp <maintenance-user>@<vApp-name-or-ip>:/support/support_bundle_file_name.7z <destination-directory>
    サポート バンドルの名前は、メンテナンス コンソールを使用してサポート バンドルを生成するときに自動的に付けられます。
  4. メンテナンス ユーザのパスワードを入力します。

次の例では、SCPを使用してサポート バンドルを取得します。

$ scp admin@10.10.12.69:/support/support_bundle_20160216_145359.7z .
Password: <maintenance_user_password>support_bundle_20160216_145359.7z   100%  119MB  11.9MB/s   00:10    

次の例では、SFTPを使用してサポート バンドルを取得します。

$ sftp admin@10.10.12.69:/support/support_bundle_20160216_145359.7z .
Password: <maintenance_user_password>Connected to 10.228.212.69.
Fetching /support/support_bundle_20130216_145359.7z to ./support_bundle_20130216_145359.7z
/support/support_bundle_20160216_145359.7z