グループ操作の削除

不要になったグループ操作は、Unified Managerから削除できます。

開始する前に

アプリケーション管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

タスク概要

ボリューム健全性しきい値のグループ操作を削除すると、そのグループのストレージ オブジェクトにグローバルしきい値が適用されます。ストレージ オブジェクトに対して設定されたオブジェクトレベルの健全性しきい値には影響はありません。

手順

  1. 左側のナビゲーション ペインで、[ストレージ管理] > [グループ]をクリックします。
  2. [グループ操作]タブで、削除するグループ操作を選択し、[削除]をクリックします。
  3. [警告]ダイアログ ボックスで、[はい]をクリックして削除を確定します。