グループに対するボリューム健全性しきい値の設定

ボリュームの容量、Snapshotコピー、qtreeクォータ、増加率、およびinodeについて、グループレベルで健全性しきい値を設定することができます。

開始する前に

アプリケーション管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

タスク概要

ボリューム健全性しきい値タイプのグループ操作は、グループのボリュームにのみ適用されます。

手順

  1. 左側のナビゲーション ペインで、[ストレージ管理] > [グループ]をクリックします。
  2. [グループ操作]タブで、[追加]をクリックします。
  3. グループ操作の名前と説明を入力します。
  4. [グループ]ドロップダウン ボックスから、グループ操作を設定するグループを選択します。
  5. [操作タイプ]でボリューム健全性しきい値を選択します。
  6. しきい値を設定するカテゴリを選択します。
  7. 健全性しきい値の必要な値を入力します。
  8. [追加]をクリックします。