SVMコンプライアンスのカテゴリ

次の表に、Unified Managerで評価されるStorage Virtual Machine(SVM)セキュリティ コンプライアンスの条件、ネットアップの推奨事項、およびSVMが準拠か非準拠かの総合的な判断にパラメータが影響するかどうかを示します。

パラメータ 説明 推奨事項 SVMコンプライアンスに影響
監査ログ 監査ログが有効になっているかどうかを示します。 有効
安全でない SSH 設定 SSHが安全でない暗号(cbc*で始まる暗号など)を使用しているかどうかを示します。 不可
ログイン バナー システムでSVMにアクセスするユーザに対してログイン バナーが有効になっているかどうかを示します。 有効
LDAP暗号化 LDAP暗号化が有効になっているかどうかを示します。 有効 ×
NTLM 認証 NTLM認証が有効になっているかどうかを示します。 有効 ×
LDAP ペイロードの署名 LDAPペイロードの署名が有効になっているかどうかを示します。 有効 ×
CHAP設定 CHAPが有効になっているかどうかを示します。 有効 ×
Kerberos V5 Kerberos V5認証が有効になっているかどうかを示します。 有効 ×