Windowsクライアントを使用したサポート バンドルの取得

Windowsを使用している場合は、ツールをダウンロードしてインストールすることにより、Unified Managerサーバからサポート バンドルを取得することができます。このサポート バンドルをテクニカル サポートに送信して、問題の詳しい診断を受けることができます。使用可能なツールには、FilezillaやWinSCPなどがあります。

開始する前に

このタスクを実行するには、メンテナンス ユーザである必要があります。

SCPまたはSFTPをサポートするツールを使用する必要があります。

手順

  1. サポート バンドルを取得するためのツールをダウンロードしてインストールします。
  2. ツールを開きます。
  3. Unified Manager管理サーバにSFTP経由で接続します。
    ツールに/supportディレクトリの内容が表示され、既存のサポート バンドルをすべて確認できます。
  4. サポート バンドルのコピー先となるディレクトリを選択します。
  5. コピーするサポート バンドルを選択し、ツールを使用してUnified Managerサーバからローカル システムにファイルをコピーします。