Unified Manager仮想マシンの再起動

Unified Manager仮想マシン(VM)をメンテナンス コンソールから再起動することができます。新しいセキュリティ証明書を生成した場合やVMで問題が発生した場合、VMの再起動が必要になります。

開始する前に

タスク概要

仮想マシンは、vSphereからVMwareの[Restart Guest]オプションを使用して再起動することもできます。

手順

  1. メンテナンス コンソールで、[System Configuration] > [Reboot Virtual Machine]を選択します。
  2. ブラウザからUnified Managerのグラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)を起動し、ログインします。