Unified Managerサーバと外部データ プロバイダ間の接続の設定

Unified Managerサーバと外部データ プロバイダを接続すると、クラスタのパフォーマンス データを外部サーバに送信できるので、ストレージ管理者は他社製ソフトウェアを使用してパフォーマンス指標をグラフ化できるようになります。

Unified Managerサーバと外部データ プロバイダ間の接続を確立するには、メンテナンス コンソールの[External Data Provider]メニュー オプションを使用します。