[関係:過去 1カ月の転送ステータス]ビュー

[関係:過去 1カ月の転送ステータス]ビューでは、非同期関係にあるボリュームについて、一定期間のボリューム転送の傾向を分析できます。また、このページにはボリューム転送が成功したか失敗したかが表示されます。

ページ上部にあるコントロールを使用すると、特定のビューを選択して健全性、パフォーマンス、容量などの情報を確認したり、特定のオブジェクトを検索したり、フィルタを作成および適用して表示されたデータのリストを絞り込んだりすることができます。また、ページ上の列を追加 / 削除 / 順序変更したり、ページ上のデータを.csvまたは.pdfドキュメントにエクスポートしたりすることができます。カスタマイズしたページをカスタム ビューとして保存し、データのレポートを定期的に生成してEメールで送信するようにスケジュール設定できます。
ソース ボリューム
ソース ボリューム名が表示されます。
デスティネーション ボリューム
デスティネーション ボリューム名が表示されます。
処理タイプ
ボリューム転送のタイプが表示されます。
処理結果
ボリューム転送が成功したかどうかが表示されます。
転送開始時間
ボリューム転送の開始時間が表示されます。
転送終了時間
ボリューム転送の終了時間が表示されます。
転送時間
ボリューム転送が完了するまでの所要時間(時間)が表示されます。
転送サイズ
転送されたボリュームのサイズ(MB)が表示されます。
ソース SVM
Storage Virtual Machine(SVM)名が表示されます。
ソース クラスタ
ソース クラスタ名が表示されます。
デスティネーション SVM
デスティネーションSVM名が表示されます。
デスティネーション クラスタ
デスティネーション クラスタ名が表示されます。