[ボリューム / 健全性の詳細]ページでの保護関係の編集

既存の保護関係を編集して、現在の最大転送速度、保護ポリシー、保護スケジュールを変更することができます。関係の編集は、転送に使用する帯域幅を制限したり、データが頻繁に変わるためにスケジュールされた転送の実行頻度を増やす場合などに行います。

開始する前に

  • アプリケーション管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。
  • Workflow Automationのインストールとセットアップが完了している必要があります。

タスク概要

保護関係のデスティネーションであるボリュームを選択する必要があります。ソース ボリューム、負荷共有ボリューム、またはSnapMirror関係やSnapVault関係のデスティネーションでないボリュームが選択されている場合、関係を編集することはできません。

手順

  1. [ボリューム / 健全性の詳細]ページ[保護]タブで、トポロジから編集する保護関係を探して右クリックします。
  2. メニューから[編集]を選択します。
    現在詳細を表示している関係を編集する場合は、[操作]メニューから[関係] > [編集]を選択します。
    [関係の編集]ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [関係の編集]ダイアログ ボックスで、最大転送速度、保護ポリシー、または保護スケジュールを必要に応じて編集します。
  4. [適用]をクリックします。
    選択した関係に変更内容が適用されます。