SVMの関連付けの概要

Storage Virtual Machine(SVM)の関連付けは、ソースSVMからデスティネーションSVMへのマッピングであり、リソースの選択やセカンダリ ボリュームのプロビジョニングのためにパートナー アプリケーションで使用されます。

デスティネーションSVMがセカンダリ デスティネーションと3次デスティネーションのどちらであるかに関係なく、関連付けは常にソースSVMとデスティネーションSVMの間で作成されます。セカンダリ デスティネーションSVMをソースとして使用して、3次デスティネーションSVMとの関連付けを作成することはできません。

SVMを関連付ける方法は次の3とおりです。