デスティネーションの効率化の設定

[詳細なデスティネーション設定]ダイアログ ボックスを使用して、保護デスティネーションに対する効率化設定(重複排除、圧縮、自動拡張、スペース ギャランティなど)を行うことができます。デスティネーションまたはセカンダリ ボリュームでスペースの利用率を最大限に高める場合にこれらの設定を使用します。

開始する前に

アプリケーション管理者またはストレージ管理者のロールが必要です。

タスク概要

デフォルトでは、効率化設定はソース ボリュームの設定に対応します。ただし、SnapVault関係の圧縮設定は例外で、この設定はデフォルトで無効になっています。

手順

  1. 設定する関係のタイプに応じて、[保護設定]ダイアログ ボックス[SnapMirror]タブまたは[SnapVault]タブをクリックします。
  2. [デスティネーション情報]領域で、[詳細]をクリックします。
    [詳細なデスティネーション設定]ダイアログ ボックスが開きます。
  3. 必要に応じて、重複排除、圧縮、自動拡張、およびスペース ギャランティの効率化設定を有効または無効にします。
  4. [適用]をクリックして選択項目を保存し、[保護設定]ダイアログ ボックスに戻ります。