[ボリューム / 健全性の詳細]ページでの保護関係の休止

保護関係を休止してデータ転送を一時的に停止できます。関係の休止は、データベースを含むSnapMirrorデスティネーション ボリュームのSnapshotコピーを作成する場合に、Snapshotコピーの実行中にデータベース コンテンツの安定を確保する目的で行うことがあります。

開始する前に

タスク概要

次の場合は休止操作が表示されません。

手順

  1. [ボリューム / 健全性の詳細]ページ[保護]タブに表示される保護関係のトポロジ ビューで、休止する関係を右クリックします。
  2. メニューから[休止]を選択します。
  3. [はい]をクリックして処理を続行します。
    [ボリューム / 健全性の詳細]ページの上部に、休止ジョブのステータスがジョブの詳細へのリンクとともに表示されます。
  4. [詳細を表示]リンクをクリックして[ジョブの詳細]ページを開き、追加の詳細情報とジョブの進捗状況を確認します。
  5. オプション: ブラウザの[戻る]矢印をクリックして[ボリューム / 健全性の詳細]ページに戻ります。
    すべてのジョブ タスクが正常に完了すれば休止ジョブは終了です。