[Storage VMの関連付け]ページ

[Storage VMの関連付け]ページでは、ソースSVMとデスティネーションSVMの間に存在するSVMの関連付けを表示できるほか、パートナー アプリケーションがSnapMirror関係とSnapVault関係を作成するために使用する新しいSVMの関連付けを作成できます。

コマンド ボタン

各コマンド ボタンを使用して次のタスクを実行できます。

作成
[Storage Virtual Machine の関連付けの作成]ウィザードを開きます。
削除
選択したSVMの関連付けを削除できます。

SVMの関連付けのリスト

[Storage Virtual Machine の関連付け]リストには、ソースとデスティネーションの間に作成されたSVMの関連付け、および各関連付けで作成できる保護関係のタイプが表形式で表示されます。

ソースStorage Virtual Machine
ソースSVMの名前が表示されます。
ソース クラスタ
ソース クラスタの名前が表示されます。
デスティネーションStorage Virtual Machine
デスティネーションSVMの名前が表示されます。
デスティネーション クラスタ
デスティネーション クラスタの名前が表示されます。
タイプ
保護関係のタイプが表示されます。関係タイプは、SnapMirrorまたはSnapVaultのいずれかです。