リソース プールとは

リソース プールは、Unified Managerを使用してストレージ管理者が作成するアグリゲートのグループであり、バックアップ管理用のパートナー アプリケーションにプロビジョニングを提供します。

リソースは、パフォーマンス、コスト、物理的な場所、可用性などの属性に基づいてプールにまとめることができます。関連するリソースをプールにグループ化すると、監視とプロビジョニングでそのプールを1つのユニットとして扱うことができます。これにより、リソースの管理が簡易化され、柔軟かつ効率的にストレージを使用できるようになります。

Unified Managerでのセカンダリ ストレージのプロビジョニングの際は、リソース プールから保護に最適なアグリゲートが次の基準で選択されます。