[リソース プールの作成]ダイアログ ボックス

[リソース プールの作成]ダイアログ ボックスを使用すると、新しいリソース プールの名前と説明を指定して、そのリソース プールに対してアグリゲートを追加および削除することができます。

リソース プール名

テキスト ボックスを使用して、リソース プールを作成するための次の情報を追加できます。

リソース プール名を指定できます。

説明

リソース プールの説明を指定できます。

メンバー

リソース プールのメンバーが表示されます。メンバーを追加および削除することもできます。

コマンド ボタン

各コマンド ボタンを使用して次のタスクを実行できます。

追加
[アグリゲート]ダイアログ ボックスが開きます。ここでは、特定のクラスタのアグリゲートをリソース プールに追加できます。さまざまなクラスタからアグリゲートを追加できますが、同じアグリゲートを複数のリソース プールに追加することはできません。
削除
選択したアグリゲートをリソース プールから削除できます。
作成
リソース プールを作成します。[リソース プール名]フィールドまたは[説明]フィールドに情報が入力されるまで、このボタンは無効になります。
キャンセル
変更内容を破棄して[リソース プールの作成]ダイアログ ボックスを閉じます。