[健全性:すべてのボリューム]ビューでのSnapVault保護関係の作成

[健全性:すべてのボリューム]ビューを使用すると、同じStorage VM上にある1個以上のボリュームのSnapVault関係を作成して、データを保護するためのデータ バックアップを有効にすることができます。

開始する前に

タスク概要

[保護]メニューは、以下に該当する場合は表示されません。

手順

  1. 左側のナビゲーション ペインで、[ストレージ] > [ボリューム]をクリックします。
  2. [健全性:すべてのボリューム]ビューで、保護するボリュームを選択し、[保護]をクリックします。
    または、同じStorage Virtual Machine(SVM)で複数の保護関係を作成するには、[健全性:すべてのボリューム]ビューで1個以上のボリュームを選択し、ツールバーの[保護]をクリックします。
  3. メニューから[SnapVault]を選択します。
    [保護設定]ダイアログ ボックスが起動します。
  4. [SnapVault]をクリックして[SnapVault]タブを表示し、セカンダリ ボリュームの情報を設定します。
  5. [詳細]をクリックして重複排除、圧縮、自動拡張、およびスペース ギャランティを必要に応じて設定し、[適用]をクリックします。
  6. [SnapVault]タブ[デスティネーション情報]領域[関係設定]領域の設定を完了します。
  7. [適用]をクリックします。
    [健全性:すべてのボリューム]ビューに戻ります。
  8. [健全性:すべてのボリューム]ビューの上部にある保護設定ジョブのリンクをクリックします。
    保護関係を1つだけ作成する場合は、[ジョブの詳細]ページが表示されます。しかし、複数の保護関係を作成する場合は、保護操作に関連付けられているすべてのジョブのフィルタされたリストが表示されます。
  9. 次のいずれかを実行します。
    • ジョブが1つだけの場合は、[更新]をクリックして保護設定ジョブに関連付けられているタスクのリストと詳細を更新し、ジョブがいつ完了するかを確認します。
    • ジョブが複数ある場合は、次の手順を実行します。
      1. ジョブのリスト内のジョブをクリックします。
      2. [更新]をクリックして保護設定ジョブに関連付けられているタスクのリストと詳細を更新し、ジョブがいつ完了するかを確認します。
      3. [戻る]ボタンを使用してフィルタされたリストに戻り、別のジョブを表示します。