認証サーバの設定のテスト

認証サーバの設定を検証し、管理サーバと通信できるかどうかを確認することができます。具体的には、認証サーバからリモート ユーザまたはリモート グループを検索し、設定されている情報を使用して認証を実行します。

開始する前に

タスク概要

認証サービスがActive Directoryに設定されている場合、認証サーバのプライマリ グループに属するリモート ユーザの認証の検証では、認証結果にプライマリ グループに関する情報は表示されません。

手順

  1. 左側のナビゲーション ペインで、[全般] > [リモート認証]をクリックします。
  2. [認証をテスト]をクリックします。
  3. [ユーザテスト]ダイアログ ボックスで、リモート ユーザのユーザ名とパスワードかリモート グループのユーザ名を指定し、[テスト]をクリックします。
    リモート グループを認証する場合、パスワードは入力しないでください。