VMware仮想マシンのデータ ディスクへのスペースの追加

Unified Manager データベースのデータディスクのスペースを増やす必要 Unified Manager がある場合は、インストール後に Unified Manager のメンテナンスコンソールを使用してディスクスペースを増やして容量を追加できます。

開始する前に

タスク概要

仮想ディスクのサイズを拡張する前に仮想マシンをバックアップすることを推奨します。

手順

  1. vSphere Clientで、Unified Manager仮想マシンを選択し、データdisk 3にディスク容量を追加します。詳細については、VMwareのドキュメントを参照してください。
    Unified Manager の導入で 、ハードディスク 3ではなくハードディスク 2 が使用されることがあります。これが導入環境で発生した場合は、ディスクのサイズを大きくします。データディスクには、常に他のディスクよりも多くの容量があります。
  2. vSphere Clientで、Unified Manager仮想マシンを選択し、[Console]タブを選択します。
  3. コンソール ウィンドウ内をクリックし、ユーザ名とパスワードを使用してメンテナンス コンソールにログインします。
  4. [Main Menu]で、[System Configuration]オプションの番号を入力します。
  5. [System Configuration Menu]で、[Increase Data Disk Size]オプションの番号を入力します。