Windows ホスト・マシンを設定しています

Active IQ Unified Manager の Snapshot バックアップを作成するための準備として、 Active IQ Unified Manager がインストールされている Windows ホストマシンを設定する必要があります。Windows ホストマシンで Microsoft iSCSI イニシエータを起動 するには、検索バーに「 iscsi 」と入力し、 iSCSI イニシエータをクリックします。

開始する前に

ホストマシン上の以前の設定をすべてクリーンアップする必要があります。

タスク概要

Windows の新規インストール時に iSCSI イニシエータを起動しよう とすると、確認のプロンプトが表示され、確認のために [iSCSI Properties] ダイアログボックスが表示されます。既存の Windows インストールの場合 は、 非アクティブまたは接続しようとしているターゲットとともに iSCSI Properties ( iSCSI プロパティ)ダイアログボックスが表示されます。そのため、 Windows ホストで以前の設定をすべて削除する必要があります。

手順

  1. ホストマシン上の以前の設定をクリーンアップします。
  2. ターゲットポータルを検出する。
  3. ターゲットポータルに接続します。
  4. マルチパスを使用してターゲットポータルに接続します。
  5. 両方の LIF を検出します。
  6. Windows マシンでデバイスとして設定されている LUN を検出します。
  7. Windows で、検出された LUN を新しいボリュームドライブとして設定します。