[関係:過去 1カ月の転送ステータス]ビュー

[関係:過去 1カ月の転送ステータス]ビュー は、非同期関係にあるボリュームと Storage VM の転送の傾向を一定期間にわたって分析できます。また、転送が成功したか失敗したかが表示されます。

ページの上部にあるコントロールを使用 .csv.pdf.xlsx すると、特定のオブジェクトの検索、作成、およびフィルタの適用を実行して、表示されるデータのリストの絞り込み、ページ上の列の追加 / 削除 / 並べ替え、およびページ上のデータの、またはファイルへのエクスポートを行うことができます。カスタマイズしたページをカスタム ビューとして保存し、データのレポートを定期的に生成してEメールで送信するようにスケジュール設定できます。フィルタ オプションを使用すると、ボリュームのみ、または Storage VM のみなど、選択したストレージシステムのみを表示できます。ストレージ ページと、選択したストレージエンティティについてのみ、同じレポートが表示されます。たとえば、ボリューム関係を表示する場合は Storage > VM > 関係の Relationship : Last 1 Month Transfer Status レポートにアクセスできます。このレポートは、 Storage VM Relationship : Last 1 Month Transfer Status メニュー > > または Protection Relationships : Last 1 Month Transfer Status メニューで、 Filter を使用してボリュームのデータだけを表示します。
ソース ボリューム
ソース ボリューム名が表示されます。
デスティネーション ボリューム
デスティネーション ボリューム名が表示されます。
処理タイプ
ボリューム転送のタイプが表示されます。
処理結果
ボリューム転送が成功したかどうかが表示されます。
転送開始時間
ボリューム転送の開始時間が表示されます。
転送終了時間
ボリューム転送の終了時間が表示されます。
転送時間
ボリューム転送が完了するまでの所要時間(時間)が表示されます。
転送サイズ
転送されたボリュームのサイズ(MB)が表示されます。
ソース SVM
Storage Virtual Machine(SVM)名が表示されます。
ソース クラスタ
ソース クラスタ名が表示されます。
デスティネーション SVM
デスティネーションSVM名が表示されます。
デスティネーション クラスタ
デスティネーション クラスタ名が表示されます。