SMB共有レベルACLの管理に関するガイドライン

共有レベルのACLを変更すると、共有に設定する権限を強化したり、軽減したりできます。WindowsのユーザとグループまたはUNIXのユーザとグループのどちらかを使用して共有レベルACLを設定できます。

共有を作成すると、共有レベルのACLのデフォルトでは、Everyoneという名前の標準グループに読み取り権限が与えられます。ACLに読み取り権限が設定されているため、ドメイン内およびすべての信頼できるドメイン内のすべてのユーザに共有への読み取り専用権限が与えられます。

共有レベルのACLを変更するには、WindowsクライアントのMicrosoft管理コンソール(MMC)またはONTAPコマンドラインを使用します。

MMCを使用する際には、次の点に留意してください。

ONTAPコマンドラインを使用する際には、次の点に留意してください。